婦人

身にまとったコレステロールを下げる知恵!

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康に長生きするために

メディシン

コレステロール値にあっ!となったら読みたいサイト

コレステロールの値を下げる方法は様々な種類があります。サプリによって簡単に対策もできるので、活用してみませんか。

体内の脂質の働き

コレステロールとは脂質の一種で細胞膜を作ったりホルモンの原料になるなど体には欠かせないものです。コレステロールには悪玉と呼ばれるLDHコレステロールと善玉と呼ばれるHDLコレステロールがあります。LDHは増えすぎると動脈硬化などを起こし、HDLは体に溜まったコレステロールを排出します。健康診断ではコレステロール値が高いと下げるような食事指導や治療が行われていましたが2014年には年齢が上がるにつれて、特に女性では基準値も上がるように考え直されています。また、食事による血中コレステロールの変化はあまりないとされて食事におけるコレステロールの上限値は撤廃されました。しかし数値の高い人はやはり病気のリスクが高いので食事内容に気を付け、運動を行うことが推奨されます。

体に良い食事や健康食品

コレステロールを抑える食事内容とは昔から食べられている和食がお勧めです。青魚などには良い脂がありますし、わかめ、昆布といった海藻類やブロッコリーやキャベツなどの野菜類、納豆や豆腐などの大豆などコレステロールの吸収を抑制する食材がよいです。朝の定食のようなお味噌汁に焼き魚、冷ややっこに生野菜などの一汁三菜がお勧めです。またおやつも油をたっぷり使った洋菓子よりは和菓子が良いですし、果物やナッツなどの素材をそのまま食べるおやつなら更に良いでしょう。食事がどうしても偏ってしまうという方にはサプリメントや健康食品をお勧めします。DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が入っているサプリメントやトクホの飲料などはLDHを下げるので効果が期待出来ます。

こうじの健康食品

ジュース

酵素系健康食品の中でも、特に注目されているこうじ酵素サプリメントには、ダイエット以外にも美容や健康に効果的という特徴があります。また、ダイエット目的で酵素系サプリメントを使うときは、酵素の特性を理解したうえで使うことが大切です。

詳しくはこちら

重金属から守ってくれる

緑のサプリメント

ミドリムシに含まれているパラミロンは重金属の吸収を阻害してくれるため、食事と一緒に摂取することで健康維持の効果を得られます。それを生成する生物は、今のところ動物と植物の中間生物であるミドリムシにしかみつかっていません。

詳しくはこちら

珍しい成分を含む藻

粉末

ユーグレナとはミドリムシのことで、栄養価が非常に高い健康食品として注目されています。必須アミノ酸など不足しがちな栄養が豊富なことや、生活習慣病の改善など、健康効果が多岐にわたることが大きなメリットです。

詳しくはこちら